青汁で家族全員の健康対策

青汁をお料理にも活用してみよう

by cradmin on 2014年2月7日

青汁を利用する家庭が増加していると言われています。前は中年や高齢の方が飲むもの、まずくて我慢して飲む健康サポート食品、というイメージもありましたが、現在では味も非常に美味しくなり、飲みやすいものが増えていることから、購買層は若年層も多く、子どもに飲ませる家庭もあるそうです。


青汁は飲むだけじゃない、料理にも

青汁はタブレットになっているものや、ゼリータイプなど様々なものがあります。昔からあるスタンダードなものが液体を凍らせたタイプや粉末タイプのもので、お水やお湯に溶かして飲みます。この粉末タイプの青汁は、料理にも活用できるとご存知でしたか?粉末なので簡単に、おかずの栄養価をアップすることができます。また料理に混ぜることで摂取しやすい味にもなります。


ビタミンたっぷりのグラタン

青汁の粉末タイプを利用するグラタンがおすすめです。作り方は市販のホワイトソースやクリームタイプのスープのもとに青汁を混ぜるだけです。味見をしながら、癖が気にならない程度に入れましょう。においが強く気になるときは少しだけニンニクなどをいれるものおすすめです。そこにマカロニやパンを加えて、チーズを乗せたらオーブンで焼いて出来上がりです。

Comments are closed.