青汁で家族全員の健康対策

青汁はいつ飲むといいの?

by cradmin on 2014年2月7日

青汁はケールや大麦若葉といった緑葉野菜をベースとしたビタミンや食物繊維を補給する栄養補助食品です。野菜不足などを効率よく解消することができることから、今では若い世代の人や子どもなども摂取しています。お店によっては、自分に足りない栄養を補うようにオーダーすることもできるそうです。


青汁はいつ飲んでもいい

青汁は薬などではないので、基本的に好きなときに飲んでいいものです。でもせっかく飲むのなら効率的な飲み方をしたいですね。オススメは朝です。朝は身体が乾燥しています。またおなかの空いているときに飲むことで、食べ過ぎなどを防いでくれる効果もあります。ダイエット効果を期待している人は、毎食前にコップ一杯飲む、という人もいるそうです。


アレンジして毎日楽しもう

朝ごはんなどと一緒に摂取するのであればご飯のバリエーションを変えればいいのですが、青汁を朝ごはん代わりにすると、味に飽きてしまうこともありますよね。そこでおすすめなのが、水以外のジュースなどで割る方法です。ミルクなどはもちろん、乳酸菌飲料などでもさわやかに飲めると言われています。フルーツジュースで割るときは、100パーセントのジュースを利用するといいでしょう。

Comments are closed.