青汁で家族全員の健康対策

子どもに青汁を飲ませるときに気を付けること

by cradmin on 2014年2月7日

青汁は健康サポートドリンクなので、通常なら妊婦さんや子どもも楽しむことができます。しかし、大人よりも体が小さかったり、妊婦さんは体が敏感になっており場合によっては悪影響をもたらす可能性もあります。飲む前にきちんと確認しておいたほうがいいことをご紹介します。


青汁を飲む前にアレルギーを確認

子どもや妊婦さんは非常にデリケートです。そのため、普段は何ともないものでも、アレルギー反応を起こす可能性もあります。そこで、あらかじめアレルギーチェックを病院などで行うことをおすすめします。病院で行えるものは食べ物などもわかるので、小さな子どもであれば先々、摂取を控えたほうがいい食べ物などもわかるので安心ですね。


乳児は、はちみつ入りを避けよう

青汁の中には飲みやすくするために、はちみつが混ざっているものがあります。はちみつはもちろん大人の身体には非常にいいのですが、蜂が生産するものなので乳児の場合、ボツリヌス症などになる可能性があります。そのためはちみつが含まれている青汁は避けるようにしましょう。また、子どもは便秘に効果のあるものを摂取し過ぎると、おなかを壊してしまうこともあるので、一度の摂取量を少し少な目にするといいそうです。

Comments are closed.